これしかむりブライダルエステ
これしかむりブライダルエステ
ホーム > 交際倶楽部 > レディファースト紳士は交際倶楽部で東京の渋谷に登録をする

レディファースト紳士は交際倶楽部で東京の渋谷に登録をする

レディファーストが得意な紳士は交際倶楽部で東京の渋谷辺りに登録をしています。

 

 

紳士ならレディファーストを心がけましょう!それが女性にモテる秘訣です。

本当の紳士はレディファーストを心がけていることが多いです。ふとした時に女性はそれを感じることがあるでしょう。ではどのような時に女性はこの人は紳士!と思うのでしょうか。その女性心理について探ってみましょう。

 

レディファーストをしてくれる時

エレベーターを降りる時、そしてレストランの席に座る時など、様々な場面で男性がレディファーストを心がけているかどうかは、分かるものです。そしてそっと車道を歩くようにしてくれるような姿も、女性から見ると嬉しいものです。

「私のことを大切にしてくれている」と思うことにより、女性はその男性に心を開くのです。そして、安心して一緒に過ごすことが出来るようになるでしょう。

いつでもどんな時でもレディファーストじゃなきゃ嫌!というわけではありませんが、ここぞという時には、かっこよく紳士的に決めるようにしたいですね。

 

店員さんに対してのマナー

行きつけの店があるというのは、男性としてかっこいいと女性は思います。でもいくら行きつけでも、その店の店員さんに対して上から目線の命令調で偉そうにするようでは、紳士的ではありませんよね。

そこで、マナーをきちんと守り、店員さんに対しても対等の立場で丁寧に話すことが出来る姿を見れば、女性としては、この人って素敵と思うものです。そして出来ればこういう人と一緒に色々なところに行きたいな…と思うものなのです。

この人に全部委ねたいと思えるようなこともあるでしょう。そう思わせるためにはマナーを常に守る紳士としての対応を心がけたいですね。

 

 

車でのドライブの時もまずは助手席側のドアをさり気なく開けてあげると女性は嬉しいものです。運転中はもちろんのこと気を使いエアコンの温度調整やシートのポジションも確認しておきましょう。また車から降りる場合もなるべくドアを開けてもガードレールなどにぶつからないように少し大目にスペースを開けてあがる気配りが必要です。雨の日などは助手席のドアまで傘でエスコートしてあげる事が重要です。運転に自信があるからといって割り込み運転やハンドルを握ると態度が豹変するようなことも慎みましょう。運転に自信があるからといって激しかったり荒っぽい運転は逆に女性に引かれてしまいます。あくまでも人や車に優しくゆっくりと運転することで女性も安心して助手席で男性の運転する横顔に話しかけられるものです。

 

 

レストランでの会話の話題などもまずは女性側の出来事や話したい事を優先的に聞いてあげてそれから男性の意見などのアドバイスをすることをお勧めします。こらはあくまでも聞き側に回ってあげて相手の最近の出来事や悩みを聞いてあげることで女性はこの人なら何でも打ち明けられると思い安らぎを感じることでしょう。

 

 

ボディタッチはさりげなく

ボディタッチが過度になってくると、女性としては困惑することもあるでしょう。でもさりげないボディタッチが出来る男性は、女性から見て素敵な存在なのです。女性の肩をそっと包むようにして抱いてあげることにより、女性はとても幸せな気持ちになります。

手をつなぐというような行為もそうですが、女性の方から腕を持ちたくなるようなそういう肩や背中に雰囲気が出ているような男性もいますよね。

女性からでもボディタッチがしたくなる、それが紳士の魅力なのです。そういう魅力を持っていれば、どんな女性でも落とすことが可能でしょう。

 

紳士はレディファーストだけではなく、女性に対しての扱いが慣れています。そして女性に対してだけではなくて、周りをちゃんと見ることが出来ているのです。そういうところを女性は見ていることが多いですから、自分なりに意識をするようにしたいですね。例えば交際倶楽部で東京の渋谷辺りに登録をしている余裕ある男性もそのようなマナーを身につけている事が多いです。それらの男性は基本的には優しくこれらのすべてを身につけてなお且つ女性の経済的なサポート役も果たせるのですからそれは現代のスーパーマンではないでしょうか。